ちゃんと飲めてるの?新生児の母乳不足を確認する方法

目安時間:約 9分
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

 

ぽん

母乳ってミルクと違って飲んでる量がわからないから

慣れるまでちゃんと飲めてるのか心配だよね

 

 

退院してから授乳がうまくいかなくて悩んでるママは結構多いんです。

 

その中でも新生児期に特に多いのが

母乳足りてるのか問題

 

産院では授乳の前後で体重を測って確認していたと思います。

でも、自宅に赤ちゃん用のスケールがない場合は

ちゃんと飲めているのかわからなくて心配になっちゃいますよね。

 

どのくらい飲めてるかわからないから

ミルクを足すのにも困っちゃいます;;

 

ぽん
ということで!!

母乳育児で頑張っていきたいママのために

母乳担当ぽんが

新生児の母乳不足の確認方法を教えるよ^^

 

 

 

 

母乳不足を確認する方法

母乳不足を確認する方法は

・体重計を使う方法

・体重計を使わずに赤ちゃんの様子を見て判断する方法

の2つあります。

 

 

ぽん

今後のことも考えると赤ちゃんの様子を見て判断する方法をオススメします。

でも、やっぱり

簡単で正確に判断できるのは体重計を使った方法なので合わせて紹介しますね^^

 

 

体重計を使った方法

カンタンでわかりやすいのはやっぱり体重計を使った方法。

 

授乳前後に赤ちゃんの体重を測って確認します。

授乳前後の差が飲んだ母乳の量ですね^^

 

でも、赤ちゃん用のスケールは結構お値段するものが多いですよね。

レンタルでも結構かかりますからねえ。

それに返送するのがめんどくさい←え

 

探してみたら楽天さんで割とお手頃なベビースケールを発見したので

一応紹介しておきますね^^

 

 

スケールを紹介しておいてアレですが…

数字にとらわれすぎるのはオススメできません。

 

大人用の体重計がご自宅にあるようなら

1週間に1度大人用の体重計で測るくらいでいいと思います。

 

抱っこしたまま体重計に乗って測った体重から

抱っこしていた人の体重を引けばおおよその体重はわかります^^

 

1週間に100gも増えていなければ

明らかに母乳が足りていません。

 

 

ぽん

1週間で200gくらい

1か月で1kgくらい増えていれば順調だよ^^

 

 

体重計を使わずに母乳不足を確認する方法

体重計を使わずにちゃんと飲めているか確認する方法です^^

 

今後

『母乳育児を頑張っていこう』

『完母で育てたい』

とあなたが思っているなら

 

体重計で確認するよりも

赤ちゃんの様子で判断できるようにしたほうが断然ラクです。

 

体重ばかり気にしてストレスになることもないし

ちゃんと飲めているか感覚でわかるようになるし

スケールがない場所でも困らないからお出かけもしやすいですよ^^

 

■母乳不足チェックリスト■

 

  • 授乳後1時間以内に泣くことが多い
  • 授乳中いつまでもおっぱいから離れようとしない
  • おしっこやうんちの回数が減ってきた
  • 授乳の後でも胃のあたりが盛り上がっていない
  • おっぱいを飲むときに「ゴックンゴックン」とリズミカルに飲めていない

 

 

いかがでしたか??

 

いくつか当てはまるようなら母乳不足かもしれません。

 

 

ぽん

体重計を使わない方法は

赤ちゃんの様子をしっかり観察していないと

見分けるのが難しいよ!!

 

 

母乳が足りてなさそうなときは

頻回授乳をしたり

ミルクを足して様子を見てくださいね。

 

母乳が足りていなかったら…

■ミルクに頼ることも大事!

 

明らかに母乳が足りていないときは

ミルクを足すことも大事です。

 

母乳で頑張っていきたいってママに多いのが

授乳量が足りていないのに

『ミルクには頼らないわ』って頑張っちゃうこと。

 

赤ちゃんも栄養不足になっちゃうし

すぐにお腹が空いて泣いちゃうからママは疲れちゃうし

赤ちゃんにもママにもよくない状況ですよね?

 

そういう時はミルクに頼ることも必要ですよ^^

 

ぽん
ミルクの足し方を説明するね

普段通りおっぱいを飲ませた後にミルクを飲ませます。

 

1.1回の半分の量でミルクを作ります

 

2.10mlずつ様子を見ながら飲ませます

 

新生児の赤ちゃんはお腹がいっぱいの感覚がわからないので

飲ませすぎると吐き戻してしまいます。

よく飲むからと言って飲ませずぎには注意しましょうね!

 

 

■頻回授乳を心がけて!

 

新生児は授乳間隔を気にせずに

赤ちゃんが泣いたらおっぱいを飲ませましょう^^

 

頻繁に吸ってもらうことで母乳の出もよくなるし

赤ちゃんも早く上手に飲めるようになります。

 

ミルクを足す場合でも

母乳は飲みたいだけ飲ませて大丈夫ですよ。

 

 

最後にひとこと

新生児期は赤ちゃんもママも授乳に慣れていなくて

うまくいかないことや不安なことが

とっても多いと思います。

 

でも、授乳期間ってほんとあっという間に終わっちゃうんです。

 

だからできる限り楽しんで授乳タイムを過ごしてほしいし

赤ちゃんがおっぱいを飲んでいる姿を

目に焼き付けてほしいと思います。

 

体重を測ることは悪いことじゃないけど

数字に頼りすぎるのもよくないと思うし

体重ばかり気にして

短い授乳期間を楽しめないのは本当にもったいない

 

だから、最初は不安かもしれないけど

赤ちゃんの様子をしっかり見て

母乳不足を見分けてあげてくださいね^^

 

 

  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
登場人物紹介

ぽん:このサイトの管理人。2017年出産。食べること、寝ることが好きなぐーたら主婦。母乳担当。

ぽんとサイトについて詳しく知りたい方はこちら

ちびぽん:ぽんの息子。2017年5月生まれ。好きなものはタイヤ。車ではなく、タイヤ。

 

ひな:ぽんの元職場の後輩で現在はママ友。22歳。明るく美人だが、ちょっとOBAKA ☆ミルク担当。

ゆめ:ひなの娘。2017年12月生まれ。おませな女の子。口癖は「~でし」

ページの先頭へ